ブログトップ > アーカイブ - 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2011年11月

今週末は出張で京都府丹後方面に行ってきます

この時期は越前蟹の解禁日になっているので食事も楽しみです♪

カニといえばショウガサンゴがずっとお好みで居ついていたちょっと大きめな2匹のカニ…
ショウガサンゴがソフトボール位の大きさになったのが気になって
9月位に分解して水槽の右上と左下に置き換えました

その時はそれぞれのカニが左右のサンゴに収まるように分散させたのですが、、
RIMG2425_convert_20111115212346.jpg

なぜか左のショウガに2匹…
RIMG2423_convert_20111115212651.jpg

カニにしてはかなり移動距離あると思うのですが…
RIMG2466_convert_20111115213007.jpg

カニってペアあるのでしょうか?ww
RIMG2463_convert_20111115213321.jpg

まぁいいか。。かっこいい~♪ シャア専用タイプです^^
RIMG2456_convert_20111115213946.jpg

スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2011年11月

共存

折っても折っても成長しまくるエダイボサンゴ…ポリブは常にもさもさ
水槽に投入して7年は経過してるかもしれません
水流が強い場所に置いてますから枝も太めになりました
RIMG2417_convert_20111108183951.jpg


クマノミも勘違い?して体をすり寄せてます、、仲良し?
RIMG2416_convert_20111108184255.jpg


ですが…もっと仲良し?なのが、、
RIMG2418_convert_20111108185140.jpg
エダイボサンゴとマメスナ^^;
マメスナのライブロックへの侵略からガードしてくれてます
ボタンポリブも地味にアシスト^^




ミドリイシと仲良く?しているのがサンゴフジツボ
RIMG2476_convert_20111108190225.jpg


これはフジツボよりサンゴが優勢のようです
餌は何を得ているのでしょう?それでも20匹は付着しています
RIMG2478_convert_20111108190916.jpg


あっという間に伸びるサンゴもあれば地道に成長してるのもあり不思議ですね
サンゴ同士の接触は、、、ダメージ次第ですが基本放置してます^^;

NEC_0055+(2)_convert_20111108192128.jpg










ブログトップ > アーカイブ - 2011年11月

メインポンプ変更

本日は4ヶ月ぶりに水換えをしてみました
水量は80L

もうひと月頑張ろうと思っていたのですが
ある事が確認できたのでサンゴへの気分転換もかねて
換えてみました


ある事とは
3ヶ月前からメインポンプを62L/minから80L/minへ変更
してみました

サンプと水槽との循環回転数は10回転から14回転に…

ちょうどその頃にスキマーもサイズアップできた頃なので
いいタイミングだと思いポンプもサイズアップへ…

水槽内の循環ポンプの水量が増えるとサンゴはどんな変化を
するのか?‥と言うのが前から思っていた疑問でして(^^;)

想像ではミドリイシの色が薄くなるのではないか?
と思ってましたが実際試した事ないですし、、


結果としては確実にミドリイシの色が薄くなります
スキマーも頑張ってくれるので水槽からサンプへと海水を
回せば回すほどスキマーが栄養塩を処理してくれるのでしょうか?
試薬では数字出ないのですが水の調子が良い感じです

今思えばスキマーを大きくしてその後に海水の循環数を上げた
途端に昔から飼育していたミドリイシがパステルっぽくなり
2週間後には白化しました 弱ってるサンゴには負担かかってしまうのかも?ですね
ダメになったミドリイシはその時の2個体だけですみましたが、、

その後も何となくトゲサンゴが白っぽくなってきたり
RIMG1581_convert_20111101225556.jpg
↑が、8月位の時期…ピンク味が少し白っぽく
↓が、今日のトゲ…ポンプ戻したら元に戻りました
RIMG2482_convert_20111101230124.jpg



濃い緑色から
水色になったミドリイシもあります
RIMG1760_convert_20110607181643.jpg
↑写真が青くてすみません、、6月の時期 先端以外は濃い緑色
↓が、こんな感じで全体が水色になって伸びてます(おまけにおそろしく成長が早い!)
RIMG2486_convert_20111101231148.jpg

ついでに脱色系の添加剤(SPUR2やPociGlow)などは今までの1.5倍増しで
添加して反応が出るという結果になりました

今回のポンプ交換で感じたのはある程度処理してくれるスキマーがあるなら
水槽内の循環数を上げるとミドリイシの色は薄くなって、苔もで難くなる
様子です 褐虫藻を薬に頼らずに薄くするには効果的かも…と思います(照明はまた別問題ね^^)

パステルって表現はベルリンシステムですと微妙な言い回しかと
思いますので、、薄くなるって事でw

今までの10回転でもベルリンシステムの推奨する回転よりは多め
だとは思うのですが、自分はこれが丁度良い感じです

ZEOvitシステムなどはバクテリアをミドリイシに供給する目的もあるので
システムが推奨する回転数より多めですと餌が行き渡らなかったり白化の要因
となるので回転数を守るようにしっかりと推奨されているのだと感じました
しっかりとしたマニュアルです(^^)

ですが、、このままでいるとサンゴが接触したりして粘液出したりしてるとスキマーが
即、噴火気味になりとても緊張感があるのとエコではないので
先週で今までのポンプに戻してしまいました
 
ヤフオクなどで現在のポンプよりも大型の程度良さそうなのが
見つかったらこんな遊びも面白いと思います♪

















profile

イシスisis

Author:イシスisis
FC2ブログへようこそ!

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by イシスisis

Designed by マンゴスチンw

Coral-Box
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。