ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

オゾナイザー

白化症状は今週は少し落ち着いた感じです

完全に白化が止まった訳ではなく、広がり難くなった様子でしょうか‥
まだまだミドリイシの顔色も悪く 根元の白化具合が情けないですが
少しずつ復活出来ればと思ってます

2週連続の全換水が良かったか?
オゾナイザーの効果なのか小康状態となってくれました


今回オゾナイザーを初めて使ってみた感想ですが
自分の中では素晴らしい能力がある製品だと思いました

今回は早めにORPの上下の変化を早めに知っていたにも
かかわらず自分の慢心で対策が遅れたことが反省点でして


先ず水槽の調子が悪くなり始めた時のORPが300mv
この数値は自分がミドリイシの調子が何か変?って感じた時の数値です

自分の水槽の通常時は370mv前後です

そしてしばらくして白化が進行し始めた時の数値は270mvまで落ち込みました

それから急いで水換え、オゾナイザーを設置して


現在は350mvまでの数値を示すようになってます
(あくまでもORP数値は水槽内の環境変化を示す目処程度と言う事で…)


オゾナイザーは殺菌、黄ばみ除去、容存酸素の安定等の効果を言われてますが
日本の湿度のある環境ですと管理が難しいのか使ってる方も少ないですね‥


ましてや自分はサンゴ水槽ですから、、疑問を感じながら


しかし今回は明らかに感染症‥少しでも効果があればと使用したのですが
殺菌に関しては目に見える物では無いので?ですが
前回に感染症になった時よりは白化の進行が治まるのが早いのかな?と思います


目に見えて分かりやすいのが海水の透明度です!
活性炭より効果がありますね~


コケの発生を抑える事も書かれてますが‥
自分の水槽はガラス面にうっすら付く程度なのでこれも効果は?かな


明らかな変化と言えばスキマーの泡でしょうか


オゾン添加前
通常のスキマーの泡は乾いた張りのある感じの硬い泡です
RIMG1447_convert_20110215221532.jpg


オゾン添加中
オゾン添加時は明らかにスキマーの泡が粘った?柔らかい泡です
RIMG1445_convert_20110215221737.jpg



最初はいつもの流量、エアー調整でオゾンを添加した所‥泡上がりがいまいちでして、
オゾンでスキマーの効果が弱くなるなんて書かれている事は事実なのかなぁ なんて思いましたが

流量、トルクあるポンプならスキマーの水位をちょっといじくって
エアーの調整すれば排液を無駄に垂れ流す事無く↑の泡が上がるようになりました

肝心なオゾン添加後のスキマー内の汚れは今まで取れていた汚れの色よりも何故か薄く、
硬いのだがザラッとしない滑らかな・・・^^;‥・ (=_=;)表現が難しい

とにかく取れている汚れの質が違うのです

最近はORPも安定してきたので定時的なタイマー管理でよくなりました

まだ乾燥する季節なので安定した使い方ができるでしょうから
オゾナイザーにもまだまだ頑張ってもらおうと思いますo(^o^)o
スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

(--;)

白化は少しずつ他のミドリイシに転移しています、、
今週は今後危なそうなサンゴを思いきって取り出しました

量で言うと1/4位処分したでしょうか‥

それでも‥まだ他のミドリイシの根元が…

白化は進行していても思い入れがあるミドリイシはなかなか取り出せなくて残してありまして
RIMG1438_convert_20110208165927.jpg

長い戦いとなると思うので覚悟して付き合っていこうと思ってます
RIMG1439_convert_20110208170136.jpg

久しぶりの感染症‥RTNです

原因は色々な理由を書かれたりしてますが

なってしまったら‥自分の管理の甘さに反省するだけですね


今回の出来事はサンゴの変化で言うと まずホソエダの青紫の色がくすんだ様子で、
照明を消すとその根元が穴が開いたようになって(数日続く)
それから根元の褐虫藻がベロって剥がれて少しずつ広がってしまう感じでして‥

剥がれ始めると体力ないミドリイシは数日でまっ白くなります

今回は完全白化は1つですが、他への感染数が多すぎる、、
自分の好みで入れている枝の細いタイプがなりやすいのか?

ポリブも出して色もきれいでいるミドリイシの根元にもヤバい雰囲気が‥
どうにか粘ってくれているのもあるので

水換え、添加剤、オゾナイザーで対策中です

水換えは今回サンゴを空気中にさらしたくないので
通常の一気に抜いて足し直すのではなく、
サンプからの循環ポンプは止めずに海水が回った状態で120%換水を2週続けてやってます

添加剤は褐虫藻が少しでも肉厚になってもらうよう
粉末ストロンチウムを多めに添加あとヨウ素も多めでしょうか‥

オゾナイザーはタイマーでの管理は意図しない(ORPが高すぎる)状況で動作してしまうので
朝と晩の在宅時にORP数値を見ながら手動で作動させてます

こればっかりは水質悪化や添加剤やり過ぎ~wの
サンゴの痛み具合とは明らかに違う症状なんですよね~

‥困った(+_+)

それでも頼もしい!?家族は‥昨日自分が帰宅して水槽の前で

自分「ん~…ど~しよ‥(=_=;)」って悩んでいたら

妻「あ~なんかすっきりしていい感じ♪」
娘「あっ!これなんか白くていんじゃない↑」

ですと‥思わず貧血で倒れてしまいたくなりました(T^T)

まだ寒い季節です!
ご自分のお身体&サンゴ、魚の体調管理をしっかりなさって下さいませ~
さ~今日はこれから活性炭&リン酸吸着剤入れよ(^o^)

ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

調子悪っ(=_=;)

ミドリイシの根元が白化中です
症状からすると感染症‥

6年位前にもなってしまった事がありまして

その時はあれっ!?と思った時の翌日には完全に白化したミドリイシが2個あって、
それから徐々に他のミドリイシに広まって‥ほぼ全滅、、、
水換えしたり頑張ったのですが完全に落ち着くまで数ヶ月かかった事がありました
RIMG1411_convert_20110201202454.jpg

今回は変わったことを考えると年明けにツツハナを追加して、
それが数日後に一気に白化してから
なんか数点のミドリイシの根元にプツプツと穴の開いた白化がおきて
バリバリと褐虫藻が破れる感じで少しずつ広がってます


前回と全く症状は同じですが進行具合はゆっくりしてるようです

今回は対策としては…
120%水換え
ヨウ素、ストロンチウム、アミノ酸の大量添加

それと台湾で購入した
オゾナイザーを作動させてます
サンゴ水槽なのでオゾン添加はちょっと疑問なのですが、、どーにかしたい!
RIMG1407_convert_20110201203736.jpg

ORPメーターで様子見しているのですが
なかなか面白い数値の変化が見られます
今更ながらORPコントローラーも買ってくれば…と後悔したりして^^;

とりあえずタイマーが付いているので時間で調整中

ミドリイシの体力が残っている事を期待して…今後、格闘中です、、、、!

profile

イシスisis

Author:イシスisis
FC2ブログへようこそ!

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by イシスisis

Designed by マンゴスチンw

Coral-Box
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。